FC2ブログ

新米S女「紫苑」の日常から想いまでを綴ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
合掌
2007-08-29 Wed 11:44
死に付いての日記を書き上げた後ですが・・・・

・・・わが街で・・・
まだうら若い高校生が大勢の思慮無き集団暴力にて
無念の死を遂げたであろう
事件の被害者の少年のご冥福を心からお祈りいたします。

この狭い街で・・おそらくは辿っていけば
加害者の何人もの少年少女たちとも
どこかで線が出来るやも知れず・・・
愚かしさと言葉は悪いけれど
「なんでお前ら喧嘩の仕方もしらんのだ?」と
あと数年もすれば彼らと同じ年代になる息子を持つ身としては
遺憾であり・・・憤懣やるせない思いを抱えております・・・






子供を持つ親の皆さん・・・
人間の急所と喧嘩の仕方、喧嘩のルール位は教えようよ・・・
リンチって言葉も今回の事件は違うでしょ・・・
集団暴行=リンチではない。
本来はリンチは制裁行為であり、そこにすら暗黙のルールと言うものが
存在したはず・・・

ま、まぁそんな事を言い出す親も私くらいのもんか^^;;;


殴られて痛い思いをした事の無い子供たちは
痛みを知らないから限度を知らない・・・・
そしてバーチャルな世界で暴力と殺戮を繰り返す。
それを現実の世界でもやってしまう・・・・

子供の世界には子供の世界のルールと言うものが存在し
確かにそこに親が介入してはいけない、出来ない場合も多い。


子供を殴れとは言いません。
それはそれでまた間違った親達が多すぎる今・・
子別れする野生の動物が子供を自立させるために
痛めつける事はあるけれど
動物は・・・幼いわが子を虐待はしない・・・

逆に・・・親より力だけはつけた子供たちが
親を攻撃する事もあるこの世界・・・
野生からかけ離れてしまった人間と言う複雑な生き物の
道を誤った地獄への序章なんでしょうか・・・・

ま・・まぁここで私が心を悩ませても仕方あるまい。
何の力も持っているわけでもない。。。

ただ亡くなった少年のご冥福を心から祈り・・
そしてわが息子にまだまだ監視の目を光らせる事を
怠らないでいるしかないのかな・・・・・

ちなみに家では友達を呼んだりすると
必ず一度は部屋に行って友人たちの顔も見ます(笑)
いつも同じ顔ぶれか・・
新しい顔ぶれがあるか・・
自分の家では自分の子が一番威張ってるっぽいのは
仕方ないだろうし(苦笑)

一言二言なり必ず話しかけます。
「ここに親の存在がある」というのを子供たちに
意識付けるために・・・・
親の存在が薄れたら、結局昔あった女子高生コンクリート事件にも
なるわけで・・・

子供を恐れすぎてはいけないんだろうなと
私の性格だから余計に思うんですよね^^;;;


それでも私の知らない場所でとんでもない意地悪をしてた事実もあったり
その時はもう知らなかった事が顔から火が出るほど恥ずかしいし
それなりの制裁を加えますがwwww

痛めつけるのはM男だけでいいや・・・(ヲイwww


なんだか社会派な日記だわ^^;;;;

いやん、スルーしてww
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 所感 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<鬼畜鞭 | 醒めない夢 | 「死」への期待>>
この記事のコメント
いえいえ
素晴らしい親の鏡ですね。
教育に長けてらっしゃる。

・・・当然ながらM男性の教育もですねw
2007-08-29 Wed 21:56 | URL | ALPHA #eVU0KUgo[ 内容変更]
集団暴行って、一方的な暴行でやってる奴らは痛くも痒くもないから殴られてる方の状況も何も分からないんでしょうね。やりすぎたらヤバイことくらいは分かってるはずなのに。僕は弱いですが^^;過去に殴り合いの喧嘩を2度だけしています。顔とか腫れて痛かったですが、そこから学んだこともありました。
集団暴行なんて加害者側が悪いのは当然で、相応の罪は受けるべきですが、それでももうちょっと想像しろよ、と思います。
2007-08-29 Wed 23:39 | URL | 裏路 #1USO2SyU[ 内容変更]
>ALPHAさん

じ、自慢じゃないですが息子の教育も
愛犬の教育もMヲの教育も全て失敗続きです。。。

ゆえに・・・反省を踏まえ(ありえないのに)今後
一から教育する時はこれで頑張りますw

>リロちゃん

リロちゃんが殴り合いの喧嘩したことあるなんて。。。
ちょい信じられない(笑)

いや・・喧嘩じゃないけどさあ・・・
私なんて小学校や中学の時も先生に
めっさ殴られたよ^^;
(理由は私が悪いのかwww)

でも愛あるお仕置きであったのが
通じていたので「御礼参り」とか考えたこともなかったし
大好きな先生達でしたねぇ^^;
2007-09-02 Sun 10:53 | URL | 紫苑 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 醒めない夢 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。